体育とリハビリテーション体育

著者:shw

体育とリハビリテーション体育

『体育』は自分自身との関係を
築いていくための教育です。

赤ん坊が自分の手足を見て
「なんだこれ!?」と思っていたのが、
自分の意思を反映してうまく動かせる
ようになるイメージです。

そして『リハビリテーション体育』は
自分自身との関係を“再構築”する
ための教育です。

「前はこんなふうに動けていたけど、
同じようには動けないなぁ」
「以前はこんな風に感じたけど、
今はそう感じられないのよね」

そんなチグハグな状態を

様々な活動や対話を通して、
自分との関係を築き直していきます。

私たちの身体は年齢や環境、
気候や気分でも変化しますが、
その時にどう行動すればよいかを
知って実行できれば
学習できたことになります。

著者について

shw administrator

コメントを残す

CAPTCHA