北欧視察シェア会 in 仙台を終えて

著者:shw

北欧視察シェア会 in 仙台を終えて

北欧視察シェア会へ
ご参加いただいた皆さん、
本日はお越しいただき
ありがとうございました。

基本的には私が話すことが
多かったものの

ところどころで内容をまとめる
コメントをしてくれたり、
「よくぞそこを聞いてくれた!」
という質問をしてくれたり、

はたまた

「これ、日本ではどうなんでしょう?」
と参加している方に投げかけると
その分野に詳しい方が答えてくれたりと

『講師ー聞く人』という立場を越えて
一緒に学び合える場をつくって
もらえたなぁと感じています。

そして、こういった場を創れたのは

・受付や写真撮影、飲み物の提供
などを手伝ってくれた女性陣

・「日本でのデータはどうなんだろ?」
と私がつぶやくと調べてくれて、
話が一区切りしたナイスタイミングで
「日本ではこんな感じなようです」
と情報提供してくれる大学生さん

・一番人数が多いワークグループを
笑顔満点で「いいね〜」とまとめて
くれた子ども大好きママ

・北欧の話にウンウンと共感しながら
1つのワークグループをサポート
してくれた“まほうの質問キッズ
インストラクター”10代の女性

・全体の雰囲気を感じながら、
「見ていたらこんな感じだったよー」
「こんなしつもんはどうだろう?」
と場のコーディネートに助言を
してくれた“まほうの質問認定講師”

そしてそして

・1日会場を提供いただき、
原種豆のコーヒーや美味しい食事を
出していただいた『坐カフェ』さん

のお陰。

デンマークでは、個人というより
それぞれの強みを活かしてグループで
成果を出すことを大切にしていますが、
それがこんな感じなのかなと思いました。

そんな中、私の強みは
『情報を整理してまとめること』
と言ってもらえ、

「そうなんだ〜」

と認識することもできました。

だから、
「言いたいことはあるけど
それをなかなか整理できない…」
「文字やイラストをどう配置しよう?」

などと悩む方のサポートをすれば、
お互い様が増えるかなと感じた日
でもありました。

参加した方々の声も後日紹介して
いけたらと思います。

サポート・参加いただいた皆さん、
今日は本当にありがとうございました!

著者について

shw administrator

コメントを残す

CAPTCHA