月別アーカイブ 3月 2018

著者:shw

便利の影

多くの人にとって便利になることは
ある人にとっては不便になることも。

世の中にタッチパネルは増え、
状況に応じて触れる部分を簡単に
変えられるようになりました。

ただ、凹凸がなくなることで
視覚障害のある人にとっては
触れたい部分の手がかりが
少なくなります。

今日ある人にこのことを話したら
「そこはまったく気づかなかった」
とおっしゃっていました。

こういったことに気づけるのも

普段障害のある方々と
接しているかも知れません。

著者:shw

運動指導者の相互支援コミュニティ

3月は年度末。
来年度も引き続きこうしていこう
これはちょっと変えてみよう
と考えている人もいると思います。

ただ、私の周りでは

「こんな風にしたいけど、
どうしたらいいかわからない」
「イベントを企画しているけど、
なかなか周りに情報が広がらない」
「もう少し効率的に仕事を
できるようにしたい」

という声を聞くこともあります。

そういった悩みは一人で考えても
なかなか良いアイデアは浮かんでこず
時間だけが刻々と過ぎてしまうことも。

ただ、そういった悩みも誰かがすでに
解決していることがあるわけです。

そこで、

リハビリテーションを含めて、
運動指導に携わっている方々の
相互支援コミュニティを
つくりました。

現時点で考えていることは

・運動指導で悩んだ時の相談/解決支援
・運動指導で使える方法やツールの共有
・指導管理で使える方法やツールの共有
・イベント開催などで役立つことの共有
・イベント告知の相互協力
・共同イベント開催

などです。

無料版と有料版の2種類を
用意する予定ですが、

3月中はすべて無料にして
どんなものか体感し、
有料版に入るか無料版に入るか
そもそも参加するかしないか
を判断いただければと思います。

仮に、3月以降参加しないとしても
無料版に入るとしても

3月の無料期間中に得た情報や
ノウハウは使ってダメ
などと言うつもりはありませんので

まずはこの輪の中にどんなものが
あるとお互いに助かって、
なおかつ運動支援で人々の健康や
地域の活性化に寄与していけるか

アイデアを出し合えれば
と思っております。

参加したい方はぜひご連絡ください。

著者:shw

勉強会を無事に終えました:デンマークに学ぶ教育のヒント

山形市で開催した
“デンマークに学ぶ教育のヒント”
お陰様で無事に終了しました。

ご参加いただいた皆さん、

昨日はお越しいただき
ありがとうございました。

予想以上にたくさんの質問を
いただき、明確にお答えできない
こともありましたが、

参加している方の中にそのことを
知っている方もいらっしゃって、
こちらも勉強になりました。
(小学生にも教えてもらいました!)

自分の子どものために聞きたい
という方々に加え、

学校の先生や塾講師、運動指導者
など現に教育へ関わっている方も多く、
明日から小さな変化が起こる可能性も
否定できません。

今回は教育に関して話しましたが、
働き方やエネルギー問題に関しても
聞きたいという声がありましたので、

またお伝えする機会をつくれたら、
いや、共に学ぶ機会をつくれたら

と思っています。