タグ: 支援マインド

障害はあるものではなく感じるもの

上に書いたことは、私がこれまで “障害がある”と言われている子ども から高齢者、運動が不器用な子ども に関わってきて感じていることです。 研修や講義を担当するときも 考え方の1つとして伝えています。 (受け入れるかどうか …

道具の使い方は1つじゃない

普段、発達障害がある(と言われている) 子どもたちが集まっているところに 出向いて体育支援をしていますが、 一般的な道具の使い方から外れると 「そうやって使ってはダメでしょ」 という声を聴くことがあります。 確かに、損壊 …

体育とリハビリテーション体育

『体育』は自分自身との関係を 築いていくための教育です。 赤ん坊が自分の手足を見て 「なんだこれ!?」と思っていたのが、 自分の意思を反映してうまく動かせる ようになるイメージです。 そして『リハビリテーション体育』は …