そもそも教育って何だろう?

前回は『今の学校はどうなのか?』ということについて書きました。
https://shwlog.com/?p=6844

今回は私が感じている「そもそも教育とは何か?」について書いてみようと思います。
先日参加した学校と教育に関して考えるイベント内でも話したことです。

よく聞く悩み

「今の学校ってどうなんだろう?」
「教育はこのままでいいんだろうか?」
という議題でよく聞くのが、

「時間割にそって教科の勉強をするのに疑問を感じる」
「やりたくない内容をやらざるを得ない状況ではないか」
などということです。

これは親御さんだけではなく、学校の先生からも聞かれることがあります。

そういった話を聞いているうちに、私の頭の中で「はて、教科の勉強をする意義はなんだろう?」という疑問が浮かびました。
そしてマイクを「ハイ」と渡された時に話したのが次のことです。

Continue reading そもそも教育って何だろう?

学校・教育とは何か?

先日、学校と教育に関して考えるイベントへ参加してきました。

最近は
・今の教育ってどうなんだろう?
・学校って必要なの?
という議論がアチコチで行われている印象があります。

先人が戦後苦労しながら日本の基盤を創ってきた時代からライフスタイルが変わり、価値観や生き方も多様化している中、教育のあり方も見直される時期なのかもしれません。

Continue reading 学校・教育とは何か?

<晴読雨読> 奇跡のリンゴ

<晴読雨読> なぜ世界は存在しないのか

世界は自分がどう認識するかで変わります。
ちょっと難しい内容かもしれませんが、「存在するとはどういうことか?」ということに関心のある方は読んでみてください。

本の詳細:https://amzn.to/2WTKc8q