プロフィール

 

 

 


伊藤秀一

ライフスタイル リハビリテーション主宰
リハビリテーション体育士

日本初の訪問専門リハビリテーション体育士。
障害のある未就学の子どもから100歳の高齢者、 

がんのある方や運動の不器用な子の
リハビリ・体育支援に関わって19年目。

運動や対話、環境構築によって
「やってもらう」という受け身から
「自分でやる・自分たちでやる」
という意識変容の切っ掛けをつくる。

現在はリハビリ・体育指導の他に
研修や大学での講義を担当したり、
勉強会を開催したりしている。

 

■経歴■

早稲田大学人間科学部スポーツ科学科 卒業

国立障害者リハビリテーションセンター学院
 リハビリテーション体育学科 卒業

・宮城県内の高齢者施設にて
 「やってもらう」リハビリから、
 「自分達でやる」リハビリを展開。

・訪問リハビリテーション体育事業 開始

東北大学大学院医学系研究科に研究生として1年在籍

・運動指導の傍ら、市町村や各団体の研修、
 大学での講義を担当するようになる。

・並行して、通所リハビリ・訪問介護・
 サービス付き高齢者向住宅・
 介護予防事業のスタート支援や
立ち上げなどにも関わる。

 

■免許・資格■
・健康運動指導士
・上級障害者スポーツ指導員
・中学校保健体育 第一種教員免許
・高等学校保健体育 第一種教員免許
・介護支援専門員(ケアマネージャー)
・介護福祉士

■心掛けていること■
・Think Different
・過去は未来ではない

■実績■
指導実績
講師実績
研究実績
メディア掲載

■書籍■
・イラスト アダプテッドスポーツ概論

書籍紹介ページ