日本にたった1つの地球儀

著者:shw

日本にたった1つの地球儀

あなたは地球儀を見たことが
ありますか?大小関わらず、1度は見たり
触ったりしたことがある人は
いると思います。それでは、今の地球の気温や海流の状況、
どこで地震が起きているか等を
時系列で表す地球儀は
見たことはありますか?

「俺は知ってるぜ!」
という方もいらっしゃるかも
しれませんが、

その名は『科学地球儀』!

アメリカ海洋大気庁(NOAA)が
開発した陸・海・大気・天体
に関する情報を映し出す
直径1.7mの大きな地球儀です。

私はこんな面白いものがあることを
デンマークに行くまで知りませんでした。

映し出される数々のデータに
驚愕したのはもちろんですが、

この地球儀が私の住んでいる仙台から
車で1時間もかからない東松島市に
あるのを知らなかったことに愕然…。

そこで、

一緒にデンマークへ行った方々に
「帰国したら行ってきます!」
と宣言して、訪問してきました。

名前は『ディスカバリーセンター』で
科学地球儀だけでなく、
あの東日本大震災が起きた時の写真や
全国からの応援旗等も掲示されています。

月曜日を除く土日・祝日は予約なしでも
地球儀を見せてもらえるということで、

祝日である本日行ってきました。

到着して、スタッフさんに
「先週デンマークのロラン島で
地球儀を見てきたんです」
とお伝えすると、

「えっ!そうなんですか!」

と設置するまでの経緯や
今日までの運営に関する話も
聞かせていただきました。

きれいに映せるよう調整したり、
データがうまく出せなかったりと

「大変だった時期もあった」

と説明された方はおっしゃって
いましたが、
「今はすごく楽しいです!」
と活き活きしていました。

ロラン島のビジュアル気候センター
では見れなかったデータも
見ることができて

・温室効果ガスが増え続けると
地球はどうなってしまうのか?
・どんな場所どんな規模で
地震が起きているか?
・津波は世界各地へどのように
伝わっていくのか?
・月や火星の表面は立体メガネ
で見るとどんな感じなのか?

など次々とデータを出してくれました。

データ数は1000以上あって
さらに増え続けているとか。
正直、この地球儀欲しいです。

っと言っても気軽に買える金額
ではないので、

興味のある方はぜひ行ってみてください。

これまで地球ではどんなことが
起こってきて、
今の地球はどんな状態なのか?

地球からは見えづらい天体は
どんなものなのか?

それを”球体として”見れます。

大人が見ても興味深いですが、
できれば次の世代を担う子どもと
一緒に見てもらいたいです。
私たちが住んでいる地球を
『まずは知る』ためにも。

このディスカバリーセンターは
11月まで土日祝日は予約なしで
科学地球儀を見れますが、

火〜金は5名以上での予約が必要
とのことです。

12月〜3月は土日を含めて
完全予約制とのことですから、
5名以下で行ってみたいという方は
11月中に行ってみてください。

上映時間などのスケジュールは
ホームページで確認できます。

日本に1つの地球儀;
http://sos-discovery.com/

※写真はスタッフさんに許可を得た
上で撮影掲載しています。

※日本に1つというデータは
 2017年11月3日時点のものです。

著者について

shw administrator

コメントを残す

CAPTCHA